POLICY

ダンスで手に入るもの

中学校の保健体育の必須科目になるようなダンスは、 子供の教育において必要なものの一つとして認知されてきております。 でも教え方によって子供に何が伝わるかは変わってきます。 当ダンス教室はダンスを通して、 体の発育を促進し正しい姿勢もお伝えしております。 そして基礎体力・柔軟性を向上させて、リズム感をアップさせます。 しかもそれだけではありません。ダンスチームのレッスンや発表会を通して、 協調性や社交性までもが身に付くダンス教室となっております。 お友達とのダンスレッスンでルールやマナーを守ることを覚え、 それはまた礼儀正しさにもつながり、 ダンスで手に入るものは 全て手に入れてもらうためのレッスン内容となっております。
ダンスが楽しいと感じてもらえるように
しかしまず一番大事なことは、「楽しい」と感じてもらえること。 楽しいと感じてもらわないと、全て手に入りません。 当ダンス教室では10年以上ダンス経験がある、 ダンスに魅せられた講師たちが、 本当の意味での「楽しさ」を伝えてくれます。

子供の可能性を広げる

音を感じ、心に響く体験をした子供たちは表現力が上がり、 表現する楽しさを体感することでしょう。 その体感が心の発育につながり、それが人それぞれ個性にもつながります。 子供一人一人に個性があり、その可能性は無限に広がることでしょう。 当ダンス教室は、ダンスを通じて子供たちの可能性の広がりをアシストします。

講師よりメッセージ

子供達をしっかり見て1年に1回その子がどれだけ上達したのかをテストし、 一人一人にきっちり向き合い、 個々の能力を上げると共に チームでの能力もあがるように指導しております。 また、指導するにあたって、私自身も日々努力をし、その子たちそれぞれの個性を理解し、 その子に合ったアドバイスをしております。 ダンススタイルでは初心者の方にでも丁寧にきっちり基礎を覚えてもらえるように 日々、レッスンスケジュールを組み直しその子と同じクラスの子達に合ったレッスン内容に生徒全員が上達し、 全員で成し遂げさせる課題を与え、互いに刺激し合い、上達していけるように、 指導を行っております。「初心者だから・・・・」「リズムが取れないから・・・・」など、最初から誰も踊れる人も居ません。 勇気を出して、ダンススタイルの門を叩いて頂けることを心よりお待ちしております